本日12月3日(金曜日)午前2:30よりスタートしたVALORANT Champions 2021のDAY2 第二試合「Sentinels vs FURIA」ですが、3マップ目のヘイブンで起きた15分以上のテクニカルポーズが波乱を呼んでいます。

問題の試合は「Sentinels vs FURIA」の3マップ目のヘイブン。序盤より優勢に試合展開を続けたSentinelsは12-4までラウンドをリードし、試合勝利まであと1ラウンドという所まで迫ります。しかし、ここからFURIAの逆転がスタート。5ラウンドを連続で取得し、12-9までラウンドを返します。

FURIAの逆転劇が始まったと思われた試合でしたが、ここで15分以上に及ぶテクニカルポーズが入ります。ポーズが明けた後、Sentinelsが早々にラウンドを取得し、13-9で勝利。2-1でUpper Bracketの勝者側対決へ進出しましたが、コミュニティでは「長いテクニカルポーズがFURIAの勢いを止めた」とSentinelsの選手へ批判が殺到しています。

それらの批判に対し、Sentinelsに所属するTenZ、ShahZaMがTwitterで反応。テクニカルポーズは、Sentinels側が意図したものではなく、FURIAのアップドラフト無しで登ったヘイブンCのサイトのボックスが、Riot Gamesよりグリッチ判定されたことが原因と説明しています。

テクニカルポーズについて説明しますが、Riot Gamesが試合を一時中断したのは、FURIAがアップドラフト無しでCサイトのボックス上にジャンプして登ったことが、グリッチを使用したと指摘したためです。しかし、私個人の意見としては、どのキャラクターでもこのボックスの上は登れるため、グリッチではないと思います。

また、それらを指摘するのではあれば、スプリットのミッドにあるボックスを登る方法もグリッチと判定するべきだと思います。テクニカルポーズはRiot Gamesが行ったことですので、私のチームメイトに誹謗中傷のメッセージを送らないでください。

テクニカルポーズについて、多くの反感を買っています。しかし、Riot GamesはFURIAが行った「グリッチ」を調査するため、試合の一時中断を行いました。私たちは気にせずにプレイしたいと言いましたが、あまりにもポーズが長かったので、途中でトイレに行っただけです。

ちなみにFURIAが行ったとされるグリッチは以下のシーン。薪からCサイトのボックス上に登る割と有名な小技ですが、Riot Gamesはこのシーンをグリッチを使用したとして指摘しています。

今回、Sentinelsの選手へ批判が殺到する理由は、15分のテクニカルポーズでFURIAの流れが完全止まったことに加え、ShahZaMがポーズ中にトイレに行ったことや、Sentinelsの公式Twitterが試合後にポルトガル語でツイートした「良いウォーミングアップでした」という投稿。

Vivo Keydに所属するv1xenは、「前回のMastersで行われたVivo Keyd vs KRÜ Esports戦では、heatのトイレ休憩は許可されませんでした。」と投稿しており、コミュニティではルール違反ではないかといった指摘が多く寄せられています。

また、ShahZaMは試合終了後に「アイスランドでは拒否された記憶がありますが、今回聞いてみたらOKだったんです。トイレから戻ってきた後も、テクニカルポーズは続いており、試合の再開待ちといった状況でした。」と追記し、今回はRiot Gamesより許可を得ていたと答えています。

様々なトラブルが発生した試合でしたが、試合終了後にSentinelsの公式Twitterがポルトガル語で「良いウォーミングアップでした」と投稿したことで、ブラジルファンの怒りは更に増し、ツイートには15,000を超えるいいね、1,000を超える引用リツイートが寄せられています。

また、現時点でテクニカルポーズ、トイレ休憩に関する公式声明はRiot Gamesより出されていません。試合は通常再開したことから、グリッチに関しては特に問題ないと予測されますが、現在は発表待ち取ります。

31 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 海外の理不尽な批判を見たら国内コミニティはまだ民度がマシな方ってのがわかるな

    返信削除
  2. 良いウォーミングアップでしたは煽ってんなぁ

    返信削除
  3. 何回も大会で出てる技なのにこれで15分止めるはヤバい

    返信削除
  4. 逆にトイレダメなんか
    オムツ必要?

    返信削除
    返信
    1. こういう事態に備えてプロゲーマーはゲーミングオムツRGB(光るやつ。最近ワイヤレス出始めた)を履いて試合に出てるんだよなあ、、、

      削除
  5. 煽ったかどうかは微妙なとこだが
    ブラジルファンのこの凶暴性ほんまどうにかならんか

    返信削除
  6. ブラジル人ファンとか平然と殺害予告とかする奴らやし下手に煽ったらヤバイんじゃないの

    返信削除
  7. まーたブラジルか
    こいつら国内外問わずこんな感じなのか対戦国にだけに敵意むき出しなのかどっちなんだろうね

    返信削除
  8. ブラジルファンは特にSEN嫌いな奴多そうだしな
    テックポーズで選手批判は普通に頭おかしくて笑う

    返信削除
  9. 今回とは別件だけど前ブラジルのファンが死体撃ちにクソ切れてたのに昨日CRに死体撃ちしてて?ってなった
    やってもいいけどだったらやられてもキレんなよって感じ

    返信削除
    返信
    1. そんなダブルスタンダード当たり前じゃん。バカなんだから

      削除
  10. ブラジルはどんな試合して負けても何かしらに切れるだろ。そういう人種ぽいしな。

    返信削除
  11. トイレ行っちゃダメは鬼畜だなぁ
    生放送中に漏らせってこと?

    返信削除
  12. ブラジルは頭おかしくないとダメなのか

    返信削除
  13. ブラジル人は脳みそまで筋肉か…

    返信削除
  14. なんでこれだけで止めたのかは分からんけどブラジルキレてんの毎回でおもろい

    返信削除
  15. 大会ごとにやっちゃいけないリスト渡されるって聞いたけど、そこに載ってたら15分止められてもしょうがないし失格にならなかっただけマシ。載ってなかったなら変な勘繰りされてもしょうがない。

    返信削除
  16. アメリカのチームってブラジルと試合する度に炎上しててほんま草生えるわ

    返信削除
  17. これは表示上SEN側のテクニカルポーズって表示させたRiot側が悪い
    運営のタイムアウトやテクニカルポーズの表示も用意しとくべき
    ブラジルのesportsファンは些細な事で顔真っ赤にして、敵チームに負けた言い訳し始めるお猿さん達だからそれくらいの配慮は必要

    返信削除
  18. 本来であれば大会主催側からすぐにアナウンスしないとダメでしょ
    大会開催初心者かよ
    何年もLoLで培ったノウハウはどこにいったんだ
    有能スタッフがどんどん抜けていくって話がもしかして本当なのかもって思えちゃう

    返信削除
    返信
    1. 演出が派手になって観てて楽しいけどその分運営が手抜きになったかな。

      削除
    2. 演出部分は大会制作会社がやってるだろうからこういうルールの判断や裁定はRiotのはず

      削除
  19. まあ、SEN側が贔屓されてるように見えても仕方ないようなタイミングと表記ではあった。
    にしても、ブラジルファン暴れすぎよw

    返信削除
  20. まあ話題作りになっていいんじゃね
    ブラジル平常運転、senの煽り、Riotのミス、どれもアレっていか

    返信削除
  21. ぶっちゃけ他のテクニカルでブラジル優位なラウンドもあったし
    負けたからって相手チームや運営批判はいらんよな

    返信削除

  22. https://www.youtube.com/watch?v=5nU0XGTMSB0

    返信削除
  23. chaosとmibrの戦争をまたしたいのか…

    返信削除
  24. これはどうでもいいけど、正直SENのTwitterとかでの煽りは空気読めてない感がある

    返信削除
  25. 他キャラでもできるとか他の場所でもできる以前に「下に落ちる」って当然の動きしてないんだから「グリッチごめんなさい」するしかないでしょ

    返信削除
    返信
    1. 勘違いしてるが、グリッチしたのはFURIA側で
      どのキャラでもできるし、気にしてないって言ったのはSEN側だぞ
      要するにほんとはSEN側になんの落ち度もない
      RIOTがしっかり発表するべきだし、そもそも試合中にアナウンスするべき

      削除
  26. サッカーとか負けたりすると下部のチームでも選手とか審判が誘拐されて拷問されたり56されたりするくらいだしまあブチギレやすい国民性なんだろうな。

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス