現在ドイツ・ベルリンで開催中の「VALORANT Champions 2021」にて、Acendと対戦し勝利したVivo Keydが不正なサイファーのスパイカメラを使用したとして、獲得ラウンドの没収が発表されましたが、そのペナルティの撤回を望むファンが投稿した「#JusticeforKeyd」のハッシュタグがTwitterの全世界トレンド1位にランクインしています。

日本時間で昨日から本日の深夜に行われた「Vivo Keyd vs Acend」ですが、Vivo Keydに所属するJhoWが、ブリーズのAサイトで不正なスパイカメラを使用したとして、Riot Gamesはグリッチを使用した獲得ラウンドをの没収を発表。本来、Vivo Keydが2-1で勝利した試合でしたが、この僅かなラウンド差が原因となりAcendの勝利へ変更となり、Acendがグループステージ2回戦へコマを進めました。

しかし、Vivo Keydの獲得ラウンド没収に納得がいかないブラジルファン、プロ選手も多く、Acend所属のzeek、Envy所属のyay、Version1に所属したjammyzは自身のTwitterで以下のように投稿。試合中に一時中断しなかった審判への指摘やスケジュール変更に穴をあけたくないため、今回のような決定を下したのではないかと指摘しています。

私たちの勝利に値しない試合でしたが、それを決定するのは私たちではありません。審判が試合中にこの問題の解決に取り組まなかったことが、本当に大きなミスだと思います。私はDMを閉じているので、殺害予告を送りたいのであれば、このツイートのリプライ欄にお願いします。

正直なところ、今回のVivo Keydの判決はとても厳しいものに見えます。私には、再試合を行う手間やスケジュールの変更を避けるために、ラウンド没収を決定したとしか思えません。つまり、全体的に見てかなり悪い状況だと思います。

この状況について、選手として声を上げるべきだと思います。1年で最も大きな大会で勝利を剝奪されたことは、決して小さなことではありません。もし、事前にグリッチであると認知されていたのであれば、不正なスパイカメラが6回使用された時点で、審判は試合を一時中断し、すぐにラウンドをやり直すべきでした。誤審です。

今回の判決はブラジルコミュニティを中心に大きな議論となっており、TwitterではVivo Keydの勝利没収の撤回を望む「#JusticeforKeyd」が拡散。「#JusticeforKeyd」は、Twitterの全世界トレンド1位にランクインするなど大きな話題となっており、Vivo Keydの創設者もそれに驚くツイートを投稿しています。

また、大会前には使ってはいけないグリッチが明記されている「グリッチリスト」が選手、チームなどに配布されることで知られています。そのリストに追加されているか否かで揺れ動く今回のグリッチですが、フランスでVALORANT Champions Tourのキャスターを務めるWiPRは、「Vivo Keydが使用スタスパイカメラのグリッチは、大会規則で定められた禁止グリッチのリストに入っています。」とコメントしています。

グリッチを使用したVivo Keydに加え、誤審と指摘されるRiot Gamesですが、本日21:45にVALORANT Champions Tourの公式Twitterを更新。今回の判決に更なる審議を行うとして、グループステージAの試合の対戦スケジュールの延期を発表し、「Team Vikings vs Gambit Esports」、「Team Liquid vs Sentinels」の試合は当初より1時間遅れて放送を行うと発表しています。

更なる審議の結果、グループステージAの試合は、Vivo Keydに対する裁定を再度検討するための時間を確保するため、スケジュールは延期されます。本日の試合である「Team Vikings vs Gambit Esports」、「Team Liquid vs Sentinels」の試合は当初より1時間遅れてスタートします。

現時点で、Vivo Keydに対する新たな声明はRiot Gamesより出されていません。今回のラウンド没収に非難が集まることから、再試合、もしくはラウンド没収以外の何らかの形で対処が行われると予測されます。

しかし、既に決定している対戦スケジュールを変更するとなると、今後の日程に影響が出るとコミュニティでは見られており、今後のRiot Gamesの対応に注目が集まります。

41 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. グリッチを使ったVKが悪いのはそうなんだけど
    ・SEN vs FURIAのときはグリッチ使ってもなかったのに長々と試合とを止めたのに今回は試合終了まで何も言わない
    ・あまりに雑なスコア修正
    (グリッチカメラを使ったラウンドの勝敗をいじるとACE 12-9 VKだったがRiotが「エコラウンド分のラウンド」と称しACEに1ラウンド追加 無理矢理勝敗をつけた)
    Riotも相当あれ

    返信削除
    返信
    1. Riotはもともとクソ運営だろ
      片方じゃスマーフ行為で大会失格にしといて片方じゃアイアンからレディアントまでの企画認めてるからな
      世界的に人気な配信者か強いチームを勝たせる気しかない

      削除
    2. Blizzardやvalveがマシに見えてきたぞ

      削除
    3. さすがにBlizzardとvalveよりはマシ

      削除
    4. ネクソン最強

      削除
    5. 大会主催に関しては現状Blizzardとvalve以下だろこれ
      初めての大会主催してんのかRiot

      削除
  2. 可哀想で許されるならルールの意味ないし、審判に文句言う前にプロとしてルールぐらい確認するべきやろ。って思うけど自分のリージョンでこれ起きたら抗議するよな

    返信削除
    返信
    1. その姿勢が良くないのでは?
      俯瞰、客観的に見たら当然の裁定でも感情移入で罰則緩和を求めるとか非常識過ぎるだろ
      自分は関係ないのに

      削除
  3. グリッチリストに入ってるんならvivoが悪いでしょ
    一番問題なのはriotが途中で止めなかったことだけど

    返信削除
  4. SEN vs Furia の異常な長さの試合中断はマジでイライラした。

    返信削除
  5. リストの有無は置いといて、ラウンド没収はわかるけどマネー状況に関わるとかいう謎の言い分で1ラウンド追加したのは他の意図があるようにしか思えない。

    返信削除
    返信
    1. じゃあグリッチやったモン勝ちだな!
      バレたらやり直しか没収なだけでクレジットは残るしバレなきゃもっといい
      アホなん?

      削除
    2. エコラウンド分の追加は両チームの合議を経るならともかくとして、第三者が裁定できるレベルを超えてるし見切り発車すぎるから炎上してるんだよ
      アホなん?ってこいつ何にキレてんの

      削除
  6. グリッチリストに記載されてたならペナルティは仕方ないと思う
    vivo keydはlosers勝ち上がってグリッチ使わなくても勝てるって証明すればいい

    ただ、sen vs furiaの時と対応が違うことへの説明は必要
    禍根を残さないように運営側が尽力することを願います

    返信削除
    返信
    1. SENはブリーズでは敗北しておりペナルティの有無が結果に影響することはないためと思われます

      削除
    2. ごめんヘイブンの件があったね

      削除
    3. 返信でdaprのカメラのこと言ってるなら、あれはグリッチじゃないから関係ないよ

      削除
  7. Riot Games「Acendの勝利に1ラウンド足りない、ほな、1ラウンド追加したろ!」

    返信削除
  8. ラウンド数がどうのとか面倒な裁定にするから物議醸すんだよ
    リストに載ったグリッチを使用した為VKは敗北とします だけでいい

    返信削除
  9. gaules、yodaがツイートしたらそれはもうトレンド入り確定みたいなものだからな

    返信削除
  10. やったらだめなグリッチリストがあるのにやったなら全面的にVKが悪くて草
    確かにRiotが途中で止めないのは悪いけど、なんでこいつらは選手は全く悪くないみたいな面で話してんの?

    返信削除
  11. こんなトラブルが起こってる時点でeスポーツとして不健全だな
    キャラが増えたらその分グリッチもどんどん増えていくと思うがこれからどうするんだ

    返信削除
    返信
    1. グリッチリスト送ってるのにやるバカには罰則与えればいい

      削除
  12. X10がペナルティ受けてる時点でラウンド剥奪は回避出来ないし
    ペナルティーがラウンド剥奪だけなら相手のクレジット削れたり増やせる分やったモン勝ち、ラウンドのやり直しを求めるバカもいるがそんなのやったほうが悪いんだからやり直す意味がわからん
    ブラジルの土人が騒いでるから延期しただけで裁定は変わらないと思う

    返信削除
    返信
    1. 土人はシャレにならんぞ。ネットだからって何でも言っていいわけじゃない

      削除
    2. まあブラジルって植民地だから土人とは違うわな

      削除
  13. XQQの意見貼っておく。

    「glitch list渡して後はチーム/選手側が判断、審判もしくは敵チームの選手が試合中に気付かなければ中断は無しって、ホントどれだけ気を付けて見てるか次第で結果が変わるのがよくない」
    「RIOTがグリッチを直す直さないの問題は実情がわからないので置いといて、大会運営側は選手1人に付き審判を付けるか、大会開始前にグリッチリストの事前説明会を開催して予防するしかなさそう。 この辺も人員増やさないといけないから大変なのも理解できるが、直せないならなんとかしてほしい」

    「チーム側が出来る予防としてはあの死ぬほど見ずらいグリッチリストを絶対に読み合わせするべきだろうね。 ついでに、競技勢の皆は新しいグリッチを発見したら絶対に運営へ事前共有してから使うかどうか決めようね」

    https://mobile.twitter.com/IAMXQ/status/1467149001632120833

    返信削除
  14. RiotとVivoKeydが不誠実なせいでACEの選手が殺害予告食らってるのが一番クソ。グリッチ使われたうえに裁定にも振り回された完全な被害者なのにZeekがこんなツイートして自衛しなきゃいけないのおかしいわマジで。

    返信削除
    返信
    1. VivoKeydファンもたち悪いが
      ちゃんと管理できてないRiotが一番責任あるかな?

      削除
    2. まるで犯罪者取り締まれない警察が一番責任あるみたいな話だな
      一番悪いのはどう考えてもVKでしょ

      削除
    3. まあそうだけど
      責任所在ってそういうもんじゃない?

      削除
    4. 例え理解してそうだし本当に犯罪者より取り締まれない警察が悪いって考えの人なんだな
      根本的に考えが違うからこれ以上は不毛だわ

      削除
    5. そもそもこういう事態にならないように禁止グリッチに対してのルールをもっと詳細に決めておくべきだった、とかそういう感じかな
      別に刑事裁判までは要求しないっていうか、そういう話じゃ無いっていうか
      グリッチ周りのルール管理の甘さとかそっちかなあ
      全体的な印象から責任所在を探すならね
      世界的に見てFPSやってるやつってやばい奴多いんだからさ
      警察だけじゃ色々と無理っしょ
      警察は例えの話でRiotとは別なのに、また例え話に戻ってレッテル貼ってくんのもよくわかんないね

      削除
    6. グリッチリストに記載あって禁止行為だと参加チームに周知されてるのは確定な行為なのに一番の責任はVKじゃなくて管理できてないriotにあるって話でしょ
      例えも今回の件も根本的には同じでお前も認めてるんだからレッテル貼りではないでしょうに
      それとわかり合えないと思っただけで別にお前の考えを否定してるわけじゃないよ

      削除
  15. XQQそんな感じの話だっけ?都合のいいとこだけ抜いてない?

    返信削除
    返信
    1. わざわざソース貼ってくれてるじゃん、、

      削除
    2. ソース貼ってあるのに自分で内容確認もできないのはやべえよ

      削除
    3. こいつ多分いつもの文盲

      削除
    4. いつもの文盲は長文で関係ないこと言い始めるから多分別人

      削除
  16. FURIAのポジションと残りスキル見ないとわからないようなやつは1発で見つけて15分止めたのに、前例があって6回使ってて配信でも映ってるただのカメラ見逃してるのがだめだわ

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス