Amazon ゲーミングデバイス祭り

「REJECT」が国内トップCS:GOプレイヤーFeezを獲得したことを発表しています。


今月5日にDepを1人目のメンバーとしてVALORANT部門を設立したeスポーツチームREJECTは、HaReeee、Kaminariに続き国内トップCS:GOプレイヤーFeezを獲得したことを発表、現時点でVALORANT部門のメンバーは全員Counter Strike経験者のプレイヤーとなっています。

Feezは、CS:GOではaum101やaumlinhoといったプレイヤー名でプレイしており、国内トップチームのUpdraft、ALTERNATIVといったチームで活動、オフライン大会や多くの国内大会への出場経験のあるプレイヤーの1人です。


大手CS:GO情報サイトのHLTVで記録されているスコアでは、K/Dは1.28、Ratingは1.21と国内でもトップのスコアを獲得しており、VALORANTでの活躍も期待されます。

新たにFeezが加入した現在のREJECTのラインナップは以下になります。

 Yuma "Dep" Hisamoto
 HaReeee
 Kaminari
 Masahiro "Feez" Morisaki

1 コメント

  1. feezさんを獲得したのはまじでセンスあると思う、ラインナップだけを見たら将来性はかなりあるのでは

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored Link

Sponsored Link