「REJECT」VALORANT部門にCS1.6レジェンドプレイヤーbarusaが加入したことが発表されています。


今月5日にOverwatch、PUBG日本代表の経歴を持つDepを1人目のメンバーとしてVALORANT部門を設立したeスポーツチームREJECTは、HaReeee、Kaminari、Feezに続きCounter Strike 1.6レジェンドプレイヤーのbarusaを獲得したことを発表、5人のラインナップが揃ったREJECTはプレイヤー全員がCounter Strike経験者となっています。


barusaはクロスファイア、SF2、CS1.6、CSO、PUBG、Hearthstoneと様々なタイトルで日本代表・国内大会優勝を経験しており、特に印象に残る大会は2012年に行われたCS1.6のアジア大会「Asia e-Sports Cup 2012」。

Atomic GGとしてVALORANTでの活動をスタートしたNoppoが「とんでもないプレイ」を披露したことで知られる当大会では、日本チーム初となる国際大会優勝を獲得し大きな話題となりました。

barusaはTwitter「2度ほど6年のブランクで個人技が中堅行ってるか行ってないかと言う話と、それが何ヶ月で戻るか分からないと伝えてもDEP君とチームからそれでも居て欲しいと言ってもらえたので現役復帰します。半年で日本1になるべくチームに最善を尽くす所存です。」と投稿、半年で日本1位のチームを目指す意向を明らかにしています。

新たにbarusaを獲得したREJECTのラインナップは以下になります。

 Yuma "Dep" Hisamoto
 HaReeee
 Kaminari
 Masahiro "Feez" Morisaki
 Ken "barusa" Ota

6 コメント

  1. http://sc2rikkadiary.blog.fc2.com/blog-entry-90.html

    返信削除
    返信
    1. 懐かしいなー、この流れはすげーがっかりしたわ
      突っ込まれる前にbarusaどっかで謝罪しといてほしいわ

      削除
    2. この記事の2014年年末のやつのreita氏って今Absoluteでやってる人?

      削除
    3. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
  2. 日本のレジェンドって呼ばれる古参はnoppoしか知らんがこいつ誰

    返信削除
  3. そうですね、当たったらどうするんだろ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link