「SunSister」が2チーム目のVALORANT部門を設立、「SunSister Dive」として活動をスタートすることを発表しています。


今月6日、SunSisterはNoriseN、EROCといった国内トップCS:GOプレイヤーと契約しVALORANT部門の活動をスタート、そして今回新たに2チーム目となる「SunSister Dive」の設立を発表しています。

5月31日にメンバー公募をスタートしたSunSisterは、FPSタイトル経験者、チームに長期間在籍できる方といった条件の下、月額報酬最低10万円といった待遇でVALORANT部門の開設を発表しており、現在プロリーグや大型大会の開催は発表されていない現状で2チームの開設は今後を見据えての展開と予測されます。


SunSister Diveに加入したメンバーは、国内トップCS:GOチームDWFNでプレイしたWhimを始め、CS:GO経験者のArmy、nagi、Sakura、2525hunterといった元CS:GOプレイヤーで構成されており、今後の活躍に期待されます。

SunSister Diveのラインナップは以下になります。

 Army
 nagi
 Sakura
 Whim
 2525hunter

1 コメント

  1. RiotがLJLのように公式リーグつくったら2チーム制は出来ないんだけど選手たちはわかってるんだろうか…

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link