Amazon ゲーミングデバイス祭り


Vision Strikersの兄弟チーム「Quantum Strikers」が設立、CS1.6レジェンドプレイヤーbailがコーチとして就任しています。


今月8日に設立が発表された韓国初のVALORANTプロチーム"Vision Strikers"の親会社である"이드림워크코리아(直訳:グレードリムワークコリア)"は、兄弟チームQuantum Strikersの設立を発表しています。

Quantum Strikersは、CS1.6レジェンドプレイヤーbailがコーチの下、CoSa、GODLIKE、TS、wonderwalker、Efinaの5人が加入、EfinaはVision Strikersのラインナップとして発表されていましたが、Quantum Strikersへ移籍となります。

e-STRO、WeMade Foxで活躍したbailはWEG 2009、WEM 2010などの国際大会で優勝、キャリアを通して550万円を超える賞金を獲得している

コーチを務めるbailは「Quantum Strikersのメンバーは、兄弟チームのVision Strikersと比較して経験不足かもしれません。しかし、私たちのチームの名前と意味に相応しく、才能と覇気で硬く団結したチームであり、いつどのように強力になるかわからないプレイヤーが集まっています。これらのプレイヤーを世界最高のレベルに成長させることがチームの目標であり、監督としての使命だと思います。」とコメント、チームを世界トップチームへ成長させることを目標と明かしています。

グレードリムワークコリアのCOOを務めるYim Hyung-sukは、「兄弟チームのシステムは市場で最も効果的に実力を伸ばすことのできるシステムです。フランチャイズが導入される以前のLoLも過去にSKT T1 K、T1 S、Samsung Galaxy White、Samsung Galaxy Blueとして既に成功した事例がたくさんあります。Vision StrikesのコーチtermiとQuantum Strikersのコーチbailは現役時代、常にソウルDuoとして活躍していました。その呼吸とシナジーを持った2人は今は兄弟チームのコーチで、共に警戒しあえるライバルチームとして切磋琢磨することを期待している。」とコメントしています。

Quantum Strikersのラインナップは以下になります。

 CoSa
 GODLIKE
 wonderwalker
 TS
 Efina
 Lee "bail" Sung-jae (コーチ)

コメント


Sponsored Link