国内プロチーム「AKIHABARA ENCOUNT」よりKyrei、VK47Flatl、Tatuooの3人が脱退したことが発表されています。


国内を中心に活動するプロチームAKIHABARA ENCOUNTは、今年5月にVALORANT部門の設立を発表、CS:GO、PUBG、BF4、SF2、SA、Overwatch、Apex Lgendsといった様々なタイトルのプレイ経験を持つ6名が加入しました。

今年7月には、メンバー募集、トライアウトを経て2チーム体制に変更、"AKIHABARA ENCOUNT"、"AKIHABARA ENCOUNT - 神威"の2チームでの活動をスタートしましたが、今回AKIHABARA ENCOUNTよりKyrei、VK47Flatl、Tatuooの3人が脱退したことが公式より発表されています。

チームの公式サイトによると、「主な理由としましては、選手希望によるチーム内音楽活動に赴きを置いていたのですが、ボーカル争いによる熾烈な抗争やパーカスの癖の強さ、Kyrei選手のギターのソロパートがあまりにも長い等、様々な要因が重なり、チームと目指すべき音楽性の違いがあるという結論に至りました。」と声明を発表、ジョーク色の強い文章ですが、目指す音楽性の方向性の違いにより脱退を表明しています。

新たにAKIHABARA ENCOUNTに加入するメンバーについては不明ですが、2軍であるAKIHABARA ENCOUNT - 神威よりメンバー移籍、もしくは新規獲得といった形になることが予測されます。

現在のAKIHABARA ENCOUNTのラインナップは以下になります。

 KoreaP1ayer
 Lunch
 Renon (コーチ/マネージャー)

3 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link