国内プロチーム「FAV gaming」がRiot Gamesの新作タイトル"VALORANT"の部門を設立を発表しています。


Rainbow Six Siege、クラッシュロワイヤルといったタイトルを中心に活躍する国内プロeスポーツチームFAV Gamingは新たにVALROANTの部門の設立を発表、CS:GO、PUBG、サドンアタックといったFPSのプレイ経験をもつ6人のプレイヤーが新たに加入しています。

FAV Gamingは新たにFisker、GB、Trixy、shinohara、Sylfy、Nokiの6人のプレイヤーと契約、公式サイトでは「すでに活躍している他部門と同様、国内トップクラスのチームを目指し、さらにはアジア、そして世界で戦えるチームとして活躍できるよう、精進してまいります。」とコメントしており、国内、アジア、世界のトップを目指す意向を明らかにしています。

FAV gamingはメンバー公募時にランク:イモータル2以上、固定給18万円以上で募集しており、VALORANTにかなり注力を入れ活動していくと考えられる

VALORANT部門のリーダーには国内トップCS:GOシーンで活躍したFiskerが就任、FiskerはGALLERIA GAMEMASTER CUP 2017では現在はAbsolute JUPITERで活躍するReitaREJECTでプレイするFeezと共にALTERNATIVとして準優勝を獲得、決勝ではAWPで5人連続キルを決めるプレイを繰り出し、大会MVPに選出されています。

また、SF2元日本代表、PUBGではROX Gamingでプレイ、CS:GOではRascal Jester、4dimensioN eTROVEとしてプレイしたSylFy、Rush Gaming PUBG部門でプレイしたGBといったFPS経験者のプレイヤーが加入しています。

VALORANT部門リーダー Fiskerのコメント

「まず個人としては、自分の持ち前のエイムでチームを引っ張っていき、世界に導きたいと思っています。また、これまで『CS:GO』をプレイしてきて日本一のタイトルや日本代表を逃したので、これまで培った経験を活かして今度こそ日本一に、そして世界を目標にしていきたいと考えています。

結果で示し、誰もがこの人は、この選手こそ“最強”だと言われる選手になってみせます。
そして、次代の子供たちが憧れるような選手に、私事ではございますが最近第一子が生まれたので、自慢のパパになりたいと思っています。チームの意気込みとしては、負けない強いチームを作り、VALORANTと言えば誰もが口を揃えて“FAV gaming”と言っていただけるようなチームになれるよう、メンバー一同努力と研鑽を積んでいきたいと思います。

チームの展望として、まずは半年で日本国内トップクラスを目指します。そして1年後には、アジア圏でも負けないチームを作り世界大会優勝を目指していきます。
もちろん強さだけではなく、チームスローガンである“Fun And Victory”を常に忘れず、誰からも、どの世代からも愛されるようなチームになれるよう邁進して参りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。」

新たにVALORANT部門の設立を発表したFAV Gamingのラインナップは以下になります。

 Fisker
 shinohara
 SylFy
 Trixy
 GB
 Noki

4 コメント

  1. ナニガンたれてんだこのオッサン

    返信削除
    返信
    1. このおじさん強いよ

      削除
    2. 眉間にしわ寄ってて草

      削除
  2. チー牛が3人おるな

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link