「Sengoku Gaming」よりAktm、Flame、himajunの3人が脱退したことが発表されています。


今年5月に各タイトルのトッププレイヤーを集めVALORANT部門の設立を発表したSengoku Gamingより、部門の設立時のメンバーであるAktm、himajun、Flameの3名が脱退したことが発表、ラインナップには代わって今月7日に加入したDerialy、hyouka、Odenkunがラインナップに参加します

部門設立時のメンバーである5人は、6月20日~21日に行われたRAGE VALORANT JAPAN Invitationalでは1回戦でAKIHABARA ENCOUNTを13-4で破りBEST8を収めていますが、公式サイトでは「チーム内での協議の末」と記載されています。

ラインナップ入れ替わりとなったSengoku Gamingのラインナップは以下になります。脱退した3人の今後については現時点で不明ですが、他チームへの移籍、現役の継続などが発生する場合は各選手のTwitterでアナウンスされると予測されます。

 Shotaro "Zerost" Ikeda
 Shoki "Pepper" Banjo
 Derialy
 hyouka
 Odenkun

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link