Amazon ゲーミングデバイス祭り

今後のアップデートでブリーチ、サイファー、キルジョイ、ブリムストーンの4名のエージェントの調整を検討していることがHITSCANより公開されたインタビューより明らかになっています。

VALORANTのシニアゲームデザイナーを務めるMax "Orcane" Grossmanはパッチ1.11以降のアップデートでブリーチ、サイファー、キルジョイ、ブリムストーンの4名のエージェントに調整を予定していることをコメントしています。以下、HITSCANのインタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


ブリーチ

Orcaneは動画内で「現在、コミュニティでブリーチが強力ではないかと意見がよく見られることは知っていますが、(大会でのピック率などの)データはそれらに変更を加える要因になるとは限りません。」と述べ、コミュニティでは強力すぎると指摘される一方で、ブリーチに対し更なる改善が必要とコメントしています。

その理由として、ブリーチが活躍する為に必要である"チームワーク力"は通常のコンペティティブでは上手く機能しないことを説明、次回以降のアップデートでブリーチに対し小さな強化を予定していることを動画内で明かしています。


ブリムストーン

VALORANTリリース初期は必須ピックといわれたブリムストーンですが、現在の競技シーンでブリムストーンをピックするチームは少なく、先日行われたアジア大会A.W. EXTREME MASTERS Asia Invitationalではピック率は11.9%とワースト1位を記録しています。

ブリムストーンについてOrcaneは「現状のブリムストーンを見てもまだ強力であるように見えますが、オーメンのようなキャラクターと比べると、柔軟性という側面で苦しんでいます。」とコメント、現時点で明確な解決策は決まっていない一方で、今後のアップデートでよりブリムストーンに柔軟性を加えることを明かしています。


サイファー、キルジョイ

Orcaneはサイファー、キルジョイについて「キルジョイは1つのサイトのみの防衛が得意な一方、サイファーはマップ全体の情報を得ることが出来ます。私たちは今後のアップデートで彼らの持つ個性をより掘り下げようと考えています。」とコメント、防御を得意とするセンチネルカテゴリーの2人のエージェントの個性をより明確に区分する意向を述べています。

現状でサイファー、キルジョイの変更が強化、弱体化になるかは不明ですが、使用方法がより明確化されることが予測されます。

関連記事
Liqiudがスモーク無し構成でNiPに勝利した理由、Redditユーザーが解説動画を公開
「A.W. EXTREME MASTERS Asia Invitational」でのキルジョイのピック率が0%まで減少、マップ勝利率はヴァイパーの69.2%で1位

コメント


Sponsored Link