Amazon ゲーミングデバイス祭り

s0mがCS:GOからVALORANTへ転向、先日設立が発表された「NRG」VALORANT部門の2人目のメンバーとして加入します。

今月6日、daps、Chetを迎え入れVALORANT部門を開設したアメリカのeスポーツチームNRGは2人目のメンバーとしてCS:GOプレイヤーs0mと契約した事を発表しています。

現在18歳のアメリカのプレイヤーs0mは、CS:GOでは2017年より競技シーンに参戦、compLexityでのストリーマー経験を経て、2018年よりアマチュアチームTest Takers、Old Guys Clubで活動、2019年にはEnvyに加入し、同年末にはGen.G CS:GO部門創設メンバーとして移籍しました。

18歳の若さながらIEM Chicago 2019、DreamHack Masters Malmö 2019、FLASHPOINT Season 1などトップクラスの国際大会へ出場、Gen.GではDreamHack Open Anaheim 2020、ESL One: Road to Rio NAの2つの大会でタイトルを獲得しています。

NRGのYouTubeチャンネルより公開されたインタビュー動画では「FIRST STRIKE開催前にラインナップを完成される」と言及しており、今後2週間以内に残る3人のメンバーが発表されることが予測されます。

新たにs0mが加入したNRG VALORANT部門のラインナップは以下になります。

 Damian "daps" Steele
 Sam "s0m" Oh
 Chet "ImAPet" Singh (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link