VALORANTのニュース、大会情報を掲載するメディアTHESPIKE.GGがVALORANT世界ランキングを発表しています

ランキングは9月18日までに開催された大会、個人成績を基に算出、対象地域は北アメリカ、ヨーロッパ、日本の3つとなっており、現時点でのランキング上位30のチームは以下になります。

1位にはIGNITIONシリーズ6連覇を達成したG2がランクイン、上位10チームにはSentinels、TSM、Cloud9、Envy、Gen.Gのアメリカ地域のチームが多くランクインしています。

日本からは国内のIGNITIONシリーズで2連覇を達成したAbsolute JUPITERが3位へランクイン、その他にはREJECTが12位、Lag Gamingが16位、CYCLOPS athlete Gamingが21位、SCARZが26位へランクインしています。

現在、新型コロナウイルスの影響により、アジア、ヨーロッパ、アメリカを交えた世界大会が開催できないという現状もあるため、今回発表された世界ランキングは地域大会順位と個人成績が大幅に影響していると考えられます。

また、アジアでの対象地域が日本のみとなっているため、Vision Strikers、Attack All Aroundなどアジア強豪チームはランクインしていませんが、今後国際大会、チーム数の増加につれ、より充実したランキングになると考えらます。

4 コメント

  1. JUPが最強なんだよなぁ

    返信削除
  2. ちゃんと練習してれば最強

    返信削除
  3. 対象地域外だから韓国は入ってないのか

    返信削除
  4. 早めにEUに遠征いった方が良いのでは?

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link