今後のアップデートで走り撃ち精度の高さ問題を修正することが開発チームのTwitterより明らかになっています。

今月25日、100 Thievesに所属するnitr0はTwitterで「私がVALORANTに一番望むことは、走り撃ち精度を下げることです。」と投稿、ツイートには6,000以上のいいねが寄せられ、多くのプロプレイヤーから共感のリプライが寄せられています。

そのリプライの中に、VALORANTで副リードゲームデザイナーを務めるMax Grossmanが反応、上記のツイートに対して「クリスマス気分ですが、私たちは現在その問題に取り組んでいることをお知らせします。残念ながら次のパッチでは修正されませんが、デザインチームにとっては最優先事項の問題です。新年にいくつかの変更点があることに期待しておいてください。」と回答、2021年以降のアップデートで走り撃ち精度の問題を修正することを明らかにしました。

これまで、TenZScreaMといったプロプレイヤーがVALORANTの走り撃ち問題について言及してきましたが、Riot Gamesはコミュニティから寄せられた意見に精力的に改善していく傾向があるため、来年1月よりスタートするエピソード2のアップデートでランクシステムに大幅な変更を加えた後、走り撃ち問題に対応していくと予測されます。

関連記事
TenZがVALORANTの修正すべき3つの点を提案、走り撃ち、クラシックの右クリック、ジップライン上の精度を指摘
VALORANTのランクシステムはポイント制、内部レートのポイント"100"に達するとランクが昇格する仕様

10 コメント

  1. プロの意見も大事だけどあまり偏りすぎると普通のプレイヤーにとって難易度上がってしまうので難しいところ

    返信削除
  2. ヴァロにわかだから分からんのだけど、
    走りうちが強いと、プロの中でなにが問題なん?
    走り撃ちでも当たるタクティカルFPSとか今まで沢山見てきたし。

    例えばアサルトは走り撃ち当たらない代わりに威力高くて射程長い、
    SMGやHGは威力低い代わりに移動撃ち精度高い、
    みたいな棲み分けじゃダメなん?

    返信削除
    返信
    1. valorantはcounter strikeの持つ忠実なFPS要素を取り入れたFPSを謳っていたから、そこから移行したプロが理不尽なキルが多すぎる、アサルトでも走りながら簡単に当たる今の環境が悪いって言ってる感じかな

      csgoプレイしてみたらわかると思うけど、弾をあてる感覚は断トツにvalorantのほうが簡単。

      削除
    2. 撃ち合いのスキルがCSに比べて形骸化しちゃうから運ゲーショットされるとしょうもないと感じてしまうとかかな。あくまでも推測だけど。

      削除
    3. その棲み分けができてないから言われてる
      ARであるファントムって武器の走り撃ち制度が高すぎるから問題視されてる

      削除
    4. >その棲み分けができてないから言われてる
      >ARであるファントムって武器の走り撃ち制度が高すぎるから問題視されてる

      その認識なら理解出来るんだけど、
      例えばクラシックの走り撃ちも文句言われてるし、
      走り撃ちそのものに文句を言われてる様な感じたんだ

      削除
    5. クラシックの走り撃ちは別に問題ない。ハンドガン、サブマシンガンは威力が低いから走りながらでも少しは精度保たないとゲーム性的にアレ。アサルトは例外

      削除
    6. > クラシックの走り撃ちは別に問題ない。

      スクリームやテンZは文句言ってた気がするんだよな……なんでだろ

      削除
    7. scream、tenzが指摘しているクラシックの問題はバースト撃ちでは?

      削除
  3. ベースがストッピング前提のゲームなのに、
    走り撃ちで被弾リスクを減らしながら撃てるのはコンセプトに反してる
    威力がどれだけ低かろうが2発頭に当てれば沈むんだからそこは関係ない

    あとはcsgoと比較してピストルやSMGみたいな
    走り撃ちもできる系の武器の精度が高すぎる、
    というよりはARも含めて全体的に走り撃ち精度が高いから
    ARに限らずショットガンを除いたすべての武器の走り撃ち精度を下げる必要がある

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link