韓国を拠点に活動するeスポーツチーム「DAMWON Gaming」がVALORANT部門の設立をアナウンスしています。

League of Legendsでは昨年の世界大会2020 World Championshipで優勝を収めた「DAMWON Gaming」がVALORANT部門の設立を発表、韓国で活躍する計7人のプレイヤー、コーチと契約を結んでいます。

チームにはCloud9 KoreaでプレイしたHate、No Mercy、aNg DarkHorseでプレイしたRyZzi、Secretを筆頭とした5人のプレイヤーが加入、コーチにはEraser、ヘッドコーチにはTaeriを迎え入れています。

昨年末にはT1 Korea、Cloud9 Koreaといった韓国トップチームが解散を発表しましたが、今月初めに結成されたBearClaw Gaming、今回のDAMWON Gaming同様に、VALORANT Champions Tour出場を目指した韓国チームの結成ラッシュが予測されます。

新たにVALORANT部門を開設したDAMWON Gamingのラインナップは以下になります。

 Lee "Hate" Ye-hun
 Jeong "RyZzi" Gi-jin
 Kim "Secret" Na-ra
 Kim "Eugene" Su-yeong
 Jung "T3xture" Bum-gi
 Son "Eraser" Seo-jun
 Hong "Taeri" Chang-pyo

コメント


Sponsored Link