イギリスのeスポーツチーム「Fnatic」が、Riot GamesのFPSタイトルVALORANTの部門設立を示唆するムービーを公式Twitterより公開しています。

昨年7月よりVALORANT部門の設立が報告されていたFnaticは、「VALORANTの競技シーンの盛り上がりを確認しつつ、投資する価値があるかどうか」に注視し、部門設立を予定していることを明らかにしていましたが、今月3日、公式TwitterでVALORANT部門設立を示唆する2つのムービーを公開。

正式発表は2月3日(日本時間2月4日)を予定しており、2つ目の動画では、VALORANT Champions Tour EUをフォローしていることから、ヨーロッパシーンに参戦を予定していることが予測されます。

昨年8月に公開されたインタビューでは、ヨーロッパの60人~70人のプレイヤーと交渉を進めいていることが明らかになっていますが、特定の国に固定されたナショナルチームではなく、多国籍のプレイヤーで構成された多国籍チームになるでしょうか。

現在、FIRST STRIKE EUROPE準優勝チームのSUMN FCがアマチュアチームとして活動していますが、既に活動するアマチュアチームの獲得か、新たに1から部門を結成するか、明日の発表に注目が集まります。

関連記事
「OG」がVALORANT部門を設立か、OWL出身のプレイヤー中心に獲得と報告

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

プロデバイス使用率ランキング