Amazon ゲーミングデバイス祭り

VALORANT試合中の観戦モードにコーチスロットの追加が予定されていることが開発スタッフのTwitterより明らかになっています。

今月15日、NRG VALROANT部門でコーチを務めるChetは、自身のTwitterでVALORANTで修正すべき5つのポイントを提案。その内容は、バッキーの調整、オペレーターの価格調整となっていますが、ツイートにVALORANTの開発チームの1人Riley Yurkが反応。

Riley Yurkは、「驚かないことを願っていますが、コーチスロットは開発の途中です。私たちはコーチが試合に大きく関与することを期待しています。」とコメント。今後のアップデートで、コーチスロットの追加を予定していることを明らかにしました。

コーチスロットには関係ないですが、Chetの指摘する点で気になったのはオペレーターの価格の変更。昨年9月のアップデートで大幅な弱体化が実施されたオペレーターですが、「4700~4800が妥当ではないか」のコメントが多く見られます。

関連記事
VALORANTに今後追加を検討しているゲームモードを開発チームが回答、バトルロワイアル、時間無制限のデスマッチなど

コメント


Sponsored Link