image by artstation

現在、VALORANTで3つの新マップの制作が進行していることを、VALORANTの最新情報を発信するTwitterアカウントValorant Leaks(@ValorLeaks)が報じています。

Valorant Leaksは、Twitterで「VALORANTの開発中のマップは、現在3つ存在します。」と投稿。現在、5つのマップがリリースされるVALORANTですが、新たに3つのマップの開発に取り組んでいることを明かしています。

上記のツイートには、VALROANTの開発に携わるDavid Nottingham、Nuの2人が登場。David Nottinghamの「その3つは溶岩マップ、下水道マップ、ダンジョンマップ。」のツイートに対して、Nuは「一番期待しているマップは月面基地です。」と投稿。かなりジョーク色の強いツイートですが、もしかすると新マップに関係する情報かもしれません。

また、アラビアのVALORANT公式Twitterでは、謎のティザームービーが投稿されており、有志の翻訳によると、「戦争では、爆弾を恐れないでください。」の言葉と共に、「Get Ready」の文字で動画は終了。コミュニティでは、新マップ、新エージェントなど、様々なメントが寄せられています。

関連記事
VALORANTの現在の優先事項は7つのマッププール、開発者がTwitterで明かす

コメント


Sponsored Link