当サイトで紹介しきれなかった2021年6月前半(6月1日~19日)の国内外の各チームの移籍情報をまとめて紹介します。

EntropiqがVALORANT部門を解散

Taimou、HyPなど、Overwatch Leagueの出身を中心に今年2月に結成。解散理由として、当初の目標を達成できなかったと明かしている。

Acendにzeekが加入

AcendからG2へ移籍したkoldamentaに代わり、AcendへG2よりzeekが移籍。

HereticsがVALORANT部門を再構築

FIRST STRIKE EU優勝チームHereticsがVALORANT部門を大幅に改変。キャプテンのloWelを残し、MONSTEERR、ardiis、PaTiTek、al0ranteを獲得。

XSETにdephhが加入

dephh(ex-Dignitas)がXSETのキャプテンに就任。CS:GOでは、3年近くComplexityを率いてきたベテランIGLの1人。

OGが新たに3人の選手を獲得

先月、ellement、OniBy、aKmの3人と契約終了を発表したOGだが、新たにDPS(ex-Rix.GG)、trexx(ex-Singularity)、Dextrian(ex-nolpenki)を獲得。

EXCELにRUBINO、Moe40が加入

EXCELがDavidp、B1GGYを放出し、新たにRUBINO(ex-Heretics)、Moe40(ex-Fnatic)を獲得。

ComplexityにPr0phieが加入

長らく結果が残せていないComplexityだが、新たにPr0phie(ex-Moon Raccoons、Spacestation Gaming)を獲得。PUBGのベテラン勢の1人で、Cloud9、Ghost Gamingでは世界大会でタイトルを獲得している。

コメント


Sponsored Link