今月23日(水曜日)より開幕するVALORANTのエピソード3 ACT2より、ランクシステムに大幅な変更が実施されることが明らかになっています。

本日6月22日、VALORANT開発者による公式配信が放送中ですが、その中でエピソード3のランクシステムに関する新要素を発表。Riot GamesでVALORANTのコンペティティブシステムを担当するEvrMoarは以下のポイントを明らかにしています。

  • ランクの振り分け戦は、コンペティティブ5試合。
  • ランクの振り分け時の最大ランクが「プラチナ3」から「ダイヤモンド1」へ変更。
  • 敗北時のランクレーティングのペナルティが緩和。従来では20~30ポイント減少することがあったが、15~20ポイントの間になる可能性が高くなる。
  • エピソード3 ACT2よりイモータルのランキング制度が廃止され、イモータル1、2、3の階級制度が復活。
  • 適性ランクへできるだけ早く到達するため、プレイした試合数(過去最大100試合)に基づいて内部レートの上限を調整するシステムを採用していたが、そのシステムを削除。(内部レートによるマッチングは残ります)
  • エピソード3よりランクシステムが全体的に改善され、特に下位ランク帯ではバランス、マッチング精度が最大50%向上。

先日、ランクシステムに大幅な変更が実施されることが明らかになりましたが、その中では「今回の変更は人々を混乱に招き入れ、皆さんが期待するような結果は得られないかもしれません。」と答えていたことから、コミュニティでは不安を抱く声が多く寄せられていましたが、イモータルの階級制度の復活、マッチング精度の改善など、現時点の発表では概ね高く評価する意見が多数。

スマーフ、ブースティングなど、現状の問題にどう影響するか不明ですが、新エージェント「KAY/O」の登場、各エージェント・武器のバランス調整、ランクシステムの改善が実施されるエピソード3 ACT1は明日6月23日(水曜日)に開幕します。

関連記事
エピソード3でランクシステムに大幅な変更を実施、VALORANT開発スタッフが明かす

1 コメント

  1. こんな時間に公式配信確認して記事の更新感謝です。これからも応援してます。

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link