Envyに所属するFNSが、VALORANTのアビリティが強力に感じる理由を「ボムサイトのスペースの狭さ」とコメントしています。

「アビリティが強力すぎる」、「AIMよりアビリティ」など、度々議論となるVALORANTですが、FNSはその理由はVALORANTのマップ構造にあると指摘。自身のTwitterで、「エージェントのアビリティは強力すぎる割には、マップ構造は驚くほどに悪く、ボムサイトで動けるスペースはかなり限られています。ヘイブン、アイスボックス、スプリット、バインドでは1つのボムサイトにつき、最大で1つの大きなオブジェクトがありますが、マップを広くしてくれることを願います。」と投稿しています。

今年3月にリリースされたアストラは、マップ上に5つのスターを設置し、スモーク、引き寄せ、弱体化、スタンなどを展開できる多機能型のエージェントですが、競技シーンでは「FPSの本質を奪っている」、「アストラの引き寄せはゲーム内で最もぶっ壊れたアビリティ」と言及されており、先日開催されたVCT 2021 Stage 2 Mastersでは、ピック率42.7%に上昇しています

6つ目にリリースされたマップ"ブリーズ"は、射程距離も長く、他のマップと比較してある程度のサイトの広さも持っていますが、ヘイブン、スプリットなど、リリース初期より登場すマップは特に狭い印象を持ちます。

海外掲示板Redditでは、「ブリーズをプレイした後、他のマップをプレイするとかなり狭く感じる」、「広すぎたら広すぎたでクリアリングポジションが多すぎるときっと文句を言う」など、様々な意見が寄せられていますが、今年中にリリースされると予測される7つ目のマップに期待が高まります。

関連記事
「アストラの引き寄せはゲーム内で最もぶっ壊れたアビリティ」、TenZ、Hazedなど複数のプロがアストラについて言及
複数のプロが「VALORANTがOverwatchと同じ道を辿っている」と懸念を示す

5 コメント

  1. ブリーズは広い割には障害物無さすぎんだよな

    返信削除
  2. ブリーズはOWでいうとパリ的なゴミマップ

    返信削除
  3. mirageのボムサイトくらい広ければ色々駆け引き広がって面白そうだね

    返信削除
  4. サイトに大きな箱ドーンで終わってるから微妙よな、もう少しごちゃごちゃしててもいいかもしれない。

    返信削除
    返信
    1. 例えばアセントのBサイトとかももう少し駆け引き出来る場所が増えれば面白くなりそう
      現状スパイク設置後のポジションも窮屈に感じるからもう少し遊びが欲しい

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス