「Lag Gaming」VALORANT部門よりRobe、Phantomの2名が脱退したことが、チームの公式Twitterより発表されています。

Lag Gamingは、VALORANT Champions Tour 2021では、Stage 1、Stage 2共に日本大会の最終ステージまで駒を進めていますが、いずれも最終試合でREJECTに2-1で敗退し、惜しくも上位入賞を果たせない結果が続いていました。

先月にはFlaxBazzi、Moothieの脱退が発表されましたが、今年2月にLag Gamingへ加入したRobe、Phantomは契約終了に伴い、チームより脱退が発表。現在、VALORANT部門のラインナップは0名となっており、実質的な活動休止状態となります。

部門創設メンバーのKuuKaiのみ、リザーブといった形で籍を残していますが、VALORANT部門の再結成、解散などは現状で不明となっています。

また、Robe、Phantomは今後も競技シーンで活動を続ける意向を明らかにしており、RobeはLFT、PhantomはKLM、million、BlackWiz、xnfriと共にVALORANT Champions Tour 2021 Stage 3への出場を発表しています

関連記事
「Sengoku Gaming」がVALORANT部門を一時休止、選手・コーチと契約満了を発表
「CYCLOPS athlete gaming」がVALORANT部門の活動休止を発表

コメント


Sponsored Link