今月7日にリリースされたVALORANTのパッチ3.01の環境における各エージェントの勝率、ピック率がValking.ggより公開されています

先日、VALORANTの開発スタッフが「キルジョイはランク戦で強いエージェント」と言及していましたが、今回公開されたランキングにて、キルジョイが勝率51.99%で1位にランクイン。続いて、アストラ、ソーヴァ、セージがランクインし、エピソード3より登場したKAY/Oは44.52%で最下位に位置しています。

ピック率、勝率共に高い数値を示したセージですが、VALORANTのゲームバランスを担当する開発スタッフAltombreがReddit上に登場。Altombreは、「Riot Games社内の統計*で、セージは更に高い数値を示しています。最強かつ人気のあるエージェントですが、現在も強化してほしいと言う要望が多いので、セージの統計に実感が沸かないという方も多いかもしれません。」とコメントし、実際の統計では更に高い数値を示していることを指摘しています。

*Valking.ggはサードパーティー製のツールのため、正確な統計を算出しているとは限らない。

現在の競技シーンではアストラ、ヴァイパー、スカイなど、スパイク設置後に強いエージェントや、セットプレイ、索敵に強いエージェントが採用される傾向にありますが、現在ランクで停滞している方は、現環境のコンペティティブにおけるエージェントの勝率を参考にしてみるのも有りかもしれません。

関連記事
VALORANTのソロランクで勝率を上げる17の心得

2 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. ピック率最低レベル、勝率も運用方法が確立してない新キャラに肉薄する我らがヨルさん…w

    返信削除
  2. 正直統計データだけを頼りにして調整するとr6sやApexみたいな大失敗ゲームになるから良いバランス保ってクレメンス...

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

プロデバイス使用率ランキング