APAC ラストチャンス予選(LCQ)を勝ち抜いたFULL SENSEに続き、Liquid(EMEA)、FURIA(SA)の2チームが「VALORANT Champions 2021」への出場権を獲得しています。

EMEA ラストチャンス予選

ヨーロッパ、中東地域、アフリカなど、それぞれよりトップチームが集ったEMEA ラストチャンス予選には、G2 Esports、Liquid、Guild Esports、SuperMassive Blazeなど、計8チームが出場。Championsへの出場をかけ優勝を目指しました。

優勝候補と言われたG2 Esports、SuperMassive Blazeは惜しくもLower Bracketの決勝、準々決勝で敗退し、決勝はScreaMの実の弟Nivereを新たに迎え入れたLiquidとスウェーデンのチームGuild Esportsが対戦。BO5で行われた試合は、3-1でLiuiqdが制し、VALORANT Champions 2021への出場権を手にしました。

EMEA ラストチャンス予選 最終順位

  • 1位: Team Liquid
  • 2位: Guild Esports
  • 3位: G2 Esports
  • 4位: Futbolist 
  • 5-6位: SuperMassive Blazes
  • 5-6位: Oxygen Esports
  • 7-8位: One Breath Gaming
  • 7-8位: Anubis Gaming 

SA ラストチャンス予選

SA ラストチャンス予選は、ブラジル初期の競技シーンを支配したGamelandersを初め、Masters出場チームのSharks、Havan Libertyなど、ブラジル地域、ラテンアメリカ地域より計8チームが出場しました。

ブラジル地域のチームが決勝で争うと予測された今大会ですが、決勝はブラジル・FURIAとチリ・Australsが対戦。Stage 1のMastersで優勝経験を持つAustralsは、Sharks、Havan Libertyなど、ブラジルの強豪を下し決勝へ進出しますが、決勝は3-0でストレートでFURIAが勝利し、ベルリンへの切符を掴みました。

SA ラストチャンス予選最終順位

  • 1位: FURIA Esports
  • 2位: Australs
  • 3-4位: Havan Liberty
  • 3-4位: Gamelanders
  • 5-6位: Sharks Esports
  • 5-6位: Six Karma
  • 7-8位: Infinity
  • 7-8位: E-Xolos LAZER

VALORANT Champions 2021 出場チーム

APAC、EMEA、SAのラストチャンス予選が終了し、2021年シーズン王者を決定する「VALORANT Champions 2021」へ出場するチームは以下になります。

なお、残る1チームはNA ラストチャンス予選の優勝チームとなりますが、無期限の延期が発表されており、現時点で再開時期は未定となっています。

  •  Gambit Esports (Masters)
  •  Sentinels (NA1位)
  •  Team Envy (NA2位)
  •  Acend (EMEA1位)
  •  Fnatic (EMEA2位)
  •  Team Vikings (ブラジル1位)
  •  Vivo Keyd (ブラジル2位)
  •  KRÜ Esports (ラテンアメリカ1位)
  •  Vision Strikers (韓国1位)
  •  Crazy Raccoon (日本1位)
  •  X10 Esports (東南アジア1位)
  •  Team Secret (東南アジア2位)
  •  Team Liquid (EMEA ラストチャンス予選)
  •  FURIA Esports (南アメリカ ラストチャンス予選)
  •  FULL SENSE (APAC ラストチャンス予選)
  •  北アメリカ ラストチャンス予選

    20 コメント

    公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

    1. サイトによって出場チーム数が15と16で違うんだが

      返信削除
      返信
      1. おそらく16

        削除
      2. 15にしてるのはエアプ炎上系サイトだよ

        削除
      3. エアプ炎上系サイト、サイト名変えたり、炎上した2ちゃんまとめに未だに記事貼っていたりと並々ならぬお金への執着が感じられる

        削除
      4. ヴァロラントニュースの文句言うなよ

        削除
      5. ValorantNews.jpに名前代わってたけど5ちゃん民は永遠に追いかけ続けるだろうな

        削除
    2. 遂にFURIAきたか、何食わぬ顔でcsgoからvaloに移行してきたxand地味に応援してる

      返信削除
    3. 全然関係ないけどpansyってVALORANTでもキャスターやってるんだねえ

      返信削除
      返信
      1. 貴重な女性キャスター枠だからね
        最近は女性比率が少ないとポリコレ棒で叩かれるから

        削除
      2. potter、seangaresとかは完全にvalo一本に絞っちゃったね

        削除
      3. 多分専属契約してるんだと思うよ、OWもそうしてたし
        開発会社が直接大会主催してるようなタイトルはそうするんだと思う

        あとは今コロナで昔みたいに飛び回れないし、キャスターの中には疲れてドロップアウトする人もいたくらいだからNA地域でキャスター出来るならそれが良いのかもしれない
        seangaresの娘はまだ小さいし
        potterはまぁ。。。活躍してたのめちゃくちゃ昔だし

        削除
      4. UberがOWLと契約しているからVCT Stage 3 Mastersには出られないってツイートしてたからoverwatchは専属契約だと思うけど、valoは違そう。dusTとかはなんで俺出れないの?みたいなこと言ってたし、大会ごとにキャスティングしていると思う

        削除
    4. 東南アジアって2枠だったんか
      Bren=team secretってこと?

      返信削除
    5. 結局東南アジアが3チーム行くから、「日本が2チーム行ったら恥ずかしかったらFULL SENSEでよかった」みたいなコメントは結構的外れなんよな

      返信削除
      返信
      1. まあどっちかっていうと
        日本も韓国も国別でわざわざ枠があったのに本選で勝てないうえに
        ラストチャンスでも全チーム消えたの恥ずかしい
        って感じだろ
        アジアとか東アジアで枠統合して潰し合った方が強いチーム出来んじゃね?って

        削除
      2. 何目線で恥を感じてんの?
        チーム関係者とかなん?

        削除
      3. 自称レディアントの有識者目線に決まってるでしょ!

        削除
    6. 返信
      1. おめーが知らねーことを記事にするのがニュースサイトだろうが

        削除
      2. これアンカミス

        削除

    コメントを投稿

    公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



    プロデバイス使用率ランキング