ドイツ・ベルリンに本拠地を置くeスポーツチーム「G2 Esports」は、VALORANT部門に所属するpythと契約を終了したことを発表しています。

今年で28歳を迎えたpythは、昨年5月CS:GOからVALORANTへの移行を発表し、G2 EsportsのVALORANT部門創設メンバーとして加入。G2 Esportsでは、IGNITIONシリーズの大会で6連覇を達成するなど、初期のヨーロッパの競技シーンで圧倒的な強さを見せますが、VALORANT Champinos Tour 2021開幕以降は低迷状態が続き、今年6月のVALORANT部門再編に伴い、pythはベンチ入りが発表されました。

ベンチに移動後、約5ヵ月間競技シーンに姿を見せていなかったpythですが、昨日11月13日にG2 Esportsと契約終了が発表。自身のTwitterでは、フリーエージェント宣言をしています。

また、ポーランドのニュースサイトCybersport.plによると、G2 EsportsでプレイしたPatitekと共にOGへの移籍が報じられています。OGは2022年のシーズンに向けVALORANT部門の再構築を発表していることから、VALORANT部門再編成の初期メンバーとして参加する可能性が高いと見られています。

2 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング