収益の50%が「VALORANT Champions 2021」の出場チームへ分配されるスキンコレクション「CHAMPIONS」2021」の収益分配額が750万ドル(約8.5億円)に達したことが明らかになっています。

現在開催中のVALORANTの世界大会「VALORANT Champions 2021」の開催を記念してリリースされた「CHAMPIONS」2021」。フィニッシャー時に今大会のテーマソングである「Die For You」が流れる他、スキンの売り上げの50%が出場チームへ均等に分配されるスキンコレクションとなっています。

今月1日よりリリースされ販売から1週間を過ぎる現在ですが、チームへ分配する収益総額が750万ドル(約8.5億円)を突破したことを発表。50%が出場チームへ分配されるため、1つのスキンコレクションで総額1,500万ドル(約17億円)の収益を上げた計算となります。

皆様のご支援により、「CHAMPIONS」2021」のスキンコレクションは今大会への出場チームのため、750万ドル(約8.5億円)の収益以上が集まりました。12月13日までゲーム内ストアで販売しているため、引き続き出場チームを応援していただくようお願いします。

「VALORANT Champions 2021」には計16チームが参加しているため、上記の金額から1チーム当たりに受け取る金額を計算すると、約46万ドル(約5,200万円)になります。今大会の賞金総額が100万ドル(約1.1億円)のため、全チームが順位ごとに受け取る賞金より高い金額を受け取る計算となります。

「CHAMPIONS 2021」は12月13日(月曜日)まで販売予定で、ストア、ナイトマーケットで再販が無い期間限定のスキンのため、購入を検討されている方はこの機会に是非ご購入ください。

12 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 最後のほう、4600万ドルになってます

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。修正いたしました。

      削除
  2. フィスカーの分をミンティーに上げてほしい

    返信削除
  3. どうせオーナーが女Vに貢ぐだけだからCRにはあげなくていいよ

    返信削除
    返信
    1. 自分の給料はなにに使ってもいいじゃん

      削除
  4. CSGOのメジャー大会のステッカー収益が50万ドルだった気がするから、VALORANTの方が多いのな

    返信削除
    返信
    1. 50万ドルは1チームあたりの取り分だったはずだからそれが24チームでチームに分配される収益は1200万ドル
      valoの方はまだ売上伸びるだろうから最終的には同じくらいになるんじゃないかな
      少なくとも1チームあたりの金額はGOを超えると思う

      削除
    2. deviceとか1回のメジャー大会で500万くらい入るって言ってたな

      削除
    3. AVANGERの話なら一番大きいクラスのGOのメジャー大会1回で50万ドルってのが出てたね。チーム全体で。
      あと、サードパーティにも鯖立てしたりビジネスしたりを許可してるので賞金付き大会の数がvaloより多いというのもある。
      valoは年一回のchampionsの金が50万ドルだとまだまだチーム運営費用を賞金で賄うのは無理やねぇ。
      TenZの移籍金1億とか考えると大手はこのくらいの金ではね。

      削除
  5. CRはこの5000万でseoldam雇おう

    返信削除
    返信
    1. 今でさえ2つしかない枠に対して3人韓国人抱えてて持ち腐れ感あるのにこれ以上増やしてどうすんだよw

      削除
  6. ZETAは5000万の金を流したってこと!?

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス