韓国を拠点に活動するeスポーツチーム「ESportsConnected」のVALORANT部門にzunbaの加入が発表されています。

先日、Moothie、GodDeadk1Ngの3人に加え、ヘッドコーチにJaemin、アシスタントコーチにperiの就任を発表したESportsConnectedですが、4人目の選手として新たにzunbaの獲得を発表。F4Qとして世界大会に出場した経験を持つzunbaを迎え入れ、ラインナップの強化を図ります。

Overtwachをバッググラウンドに持つzunbaは、Lunatic-Haiを始め、Overwatch LeagueのSeoul Dynastyで約2年間活躍。昨年中旬にVALORANTの競技シーンに正式に参入し、同年10月に配信者・元プロで構成されたF4Qの結成を発表。

F4QではFIRST STRIKE KOREAへの出場を始め、VALORANT Champions Tour 2021では全ステージで最終ステージ進出を果たし、ドイツ・ベルリンで開催されたMastersへ出場。Mastersでは惜しくもグループステージ敗退となりましたが、G2 Esports、Sentinelsから1マップを取得するなど、アマチュアチームながら大きな存在感を示しました。

新たにzunbaが加入したESportsConnectedのラインナップは以下になります。

  •  Kim "GodDead" Sung-sin
  •  Yoo "Moothie" Seung-woo
  •  Lee "k1Ng" Seung-won
  •  Kim "zunba" Joon-hyuk
  •  Jeong "Jaemin" Jae-min (ヘッドコーチ)
  •  Jung "peri" Bum-gi (アシスタントコーチ)

2 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 記事の作成遅いね
    年末で忙しいかもしれんが頑張ってな

    返信削除
  2. 5人目はmunchkinだな恐らく

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス