ウクライナを拠点に活動するeスポーツチーム「Natus Vincere(NAVI)」のVALORANT部門にJadyの加入が発表されています。

先日、NAVIのVALORANT部門設立時よりキャプテンを務めたarchのベンチ入りが発表されましたが、その後任として新たにJadyの獲得を発表。昨月にNiPのVALORANT部門が解散となって以来、フリーエージェントとして所属するチームを探していたJadyですが、NAVIの5人目として加入します。

現在18歳のJadyは、2020年12月から2021年11月のNiPのVALORANT部門解散まで活動した選手で、NiPではVALORANT Champions Tour 2021 Stage 1 Masters出場に大きく貢献。ソーヴァ、セージをメインに使用し、キャリアを通してのK/Dは1.35、ACSは231を記録しています。

新たにJadyが加入したNAVIのラインナップは以下になります。VALORANT部門設立以降、目覚ましい結果を残せていないNAVIですが、経験豊富な若手選手を迎え入れることで、新たな起爆剤となるでしょうか。

  •  Kirill "Cloud" Nehozhin
  •  Denis "dinkzj" Tkachev
  •  Mikhail "Duno" Fokin
  •  Artur "7ssk7" Kurshin
  •  Yaroslav "Jady" Nikolaev
  •  Dmitry "SmartSeven" Smartselov (コーチ)
  •  Nick "Dracon" Andreev (Analyst)

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. overwatchやR6CGみたくCIS地域最初は強くてもコミュニティの停滞で年々尻すぼみになって行かないように、RIOTはCIS地域でのvalorantの人気を高められるように尽力してほしいな。
    CSGOやPUBGでのCIS勢のFPSの強さを知ってると、この地域が強豪のままでいてくれないとなんか個人的に締まらないんですよね。

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス