昨日、VALORANT Champions 2021出場チーム「Liquid」に所属するNiveraの新型コロナウイルス感染が報じられましたが、Riot Gamesは本件に関する正式声明を公開し、隔離措置を実施した上、別室からVALORANT Champions 2021へ参加することを発表しています。

Riot Gamesが公開した声明は以下になっており、出場選手がPCR検査で新型コロナウイルスの陽性反応が検出され、試合に参加できる健康状態だった場合、その選手とチームメイト、対戦相手は別室から大会へ出場することが許可されるとしています。

VCT Championsでは、選手やスタッフの健康と安全を最優先に考えています。新型コロナウイルスの安全対策として、全出場選手は毎日の抗原検査と週2回のPCR検査を受けることが義務付けられています。

そして今回行った検査にて、Team Liquidに所属する選手の1人がPCR検査で陽性反応を示しました。Riot Gamesのポリシーでは、新型コロナウイルスの陽性反応を検出した選手が、試合に出場することができる健康状態であり、試合に出場することを選択した場合、該当するチームとその対戦相手は隔離施設内のLAN環境で試合を行うことになっています。

検査結果が要請であった選手は隔離された部屋で、チームメイトと相手チームはその近くの2つのトレーニングルームで対戦します。

また、Liquidの初戦であるKRÜ Esports戦は、ステージ外での試合で準備に時間がかかることを理由にスケジュールの変更を発表しており、試合は当日の最終試合に移動し、2021年12月2日(木曜日)29:00へ移動となります。

comments

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス