海外ユーザーがジェット(JETT)のヒットボックスを検証、フード・肩もヘッドショット判定されることが明らかになっています。

海外ユーザーSnapcut505は、海外掲示板Redditにてジェットのヒットボックス判定を検証する動画を投稿、動画では頭の他、フードや肩部分にもヘッドショット判定されることを明かしています。


VALORANTはリリース当初、キャラクターによってヒットボックスの判定に差は生じないように設計してあると発表していましたが、コミュニティでは「ジェットは他のサイファー(Cypher)やブリーチ(Breach)といったエージェントに比べ、比較的キャラクターモデルが小さいため、調整の役割で広いヘッドショット判定になっているかもしれない」といったコメントが寄せられており、現時点ではジェットのヒットボックスがデフォルトなのか、それともRiot Gamesの設計ミスなのか、判らない現状となっています。

VALORANTのような競技FPSでは、ヒットボックスの判定により、大きく勝敗に差が生じるため、もしジェットのヒットボックス判定が設計ミスであった場合、今後のアップデートで迅速に修正されると予測されます。

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link