「野良連合」が2チーム目のVALORANT部門を設立、Overwatch、Counter Strikeシリーズの競技シーン経験者の募集をスタートしています。


今年5月にCS:GOプレイヤーを中心にVALORANT部門の開設を発表した野良連合は、今回新たに2チーム目の設立を発表、Overwatch、Counter Strikeシリーズの競技シーンの経験のある18歳以上のプレイヤーを3名募集しています。

応募方法についてはVALORANT部門設立の際に初期メンバーとして発表したUYPのTwitterにダイレクトメッセージを送るといった形となっています。

野良連合はRaibow Six Siegeでは世界大会Six Invitational 2019でベスト4に入賞した経験を持つ国内トップチーム

6月7日に行われた大会のEsports Generation Matchでは、UYPに代わりOverwatchでの活動経験を持つYoz、SamuraiDの2人が出場していたため、2チーム目設立に伴いチーム間でメンバーの移動が行われることが予測されます。

Counter Strikeシリーズ、Overwatchの競技シーンを経験した方で、VALORANTでプロを目指している方は応募してみてはいかがでしょうか。

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link