賞金総額約540万円「WePlay! VALORANT Invitational」の開催が発表、G2、NiP、fish123、Prodigyといったヨーロッパ強豪チームが招待されています。

WePlay! VALORANT Invitational

WePlay! VALORANT Invitationalは7月15日から19日の5日間にかけ開催される賞金総額5万ドル(約540万円)のオンライン大会です。招待されたヨーロッパトップの6チームと2回に渡り行われるオープン予選を勝ち抜いた計8チームが出場します。

今大会は競技シーンのエコシステム構築化を目指すIGNITIONシリーズの一環として開催され、Dota 2、CS:GOでお馴染みのWePlay!とRiot Gamesの提携の下で開催されます。

また、今大会hT1 x Nerd Street Gamers ShowdownRAGE Japan Tournament同様、LiquipediaよりA-Tierに指定されており、ヨーロッパ初のA-Tier大会となります。

出場チーム

 G2 (Mixwell、Patitek、pyth、ardiis、?)
 NiP (rhyme、luckeRRR、?)
 forZe (1mpala、Coffee、Zeddy、SmartSeven、kolyaN)
 PartyParrots (ANGE1、Shao、Art1st、dinkzj、7ssk7)
 fish123 (ec1s、soulcas、Kryptix、L1NK、ScreaM)
 Prodigy (?)
 オープン予選
 オープン予選

プロチームG2、NiP、forZeを始め、PartyParrots、fish123といったベータ版リリース時よりトップを走り続けるアマチュアチームが招待、残りの2枠については大会前日に開催されるオープン予選で決定します。

現状でG2の5人目のメンバーについては明らかになっていませんが、Vitality European Openではdavidpがスタンドインするため、大会当日までに正式ラインナップが発表されない場合はdavidp、もしくは別のプレイヤーがスタンドインすることが予測されます。

NiPはPaladins世界大会優勝チームと契約を結びましたが、先日ラインナップの再構築を発表しCS:GOプレイヤーと契約、現時点では2人のみの発表となっていますが、大会がスタートする7月15日以前に発表されることに期待されます。

「ヨーロッパのランキングで1位に値すると感じています」と豪語するCS:GOトッププレイヤーANGE1が率いるPartyParrotsは、既に複数のヨーロッパの大会で優勝を獲得、Vitality European Openでも難なくと予選を通過し本戦への出場権を獲得しています。

イギリスのCS:GOプレイヤーで構成されたfish123は、ベータ版リリース時より多くの大会で頭角を現し、現時点でヨーロッパNo.1チームの呼び声が最も高いチームです。現在はチームのコアメンバーであるardiisがG2へ移籍し、ラインナップには代わってScreaMがスタンドイン出場していますが、今大会でもScreaMが引き続き出場するかは現時点では不明です。

配信先

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link