今後のアップデートでセージの弱体化を検討していることがMorelloの配信より明らかになっています。

VALORANTのキャラクターデザインを担当するMorelloは自身の配信で「セージには大幅な調整が必要です。セージには手に負えない部分があり、それはヒール系統のスキルであるとは考えていません。私はセージをよりクリエイティブなエージェントにする必要があると考えています。」とコメント、セージの問題点は見方プレイヤーを回復させるヒール系統のスキルではないことを明かし、スロウオーブ、バリアオーブのスキルを調整する可能性があることを示唆しました。


競技シーンにおける必須キャラであるセージに対して、Morelloは調整には慎重な作業が必要であることを指摘し「この問題は私たち当初考えていたよりもはるかに深刻であり、私たちはセージに対して少し大幅な調整を実施する必要があります。」と配信で明らかにしています。


現時点でセージの調整をいつ実施されるかは明らかになっていませんが、Morelloは配信上で「できる限り早く実施する」とコメントしていたため、近いアップデートで調整されることに期待されます。

また、来週リリース予定のパッチ1.04のアップデートでヴァイパーの強化を予定していることが明らかとなっており、パッチ1.04では各エージェントに調整が入ることが予想されます。

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link