「100 Thieves」にsteelが加入したことがチームの公式Twitterよりアナウンスされています。


先月15日にLiquid CS:GO部門でキャプテンを務めたnitr0を獲得しVALORANT部門の再構築を発表した100 Thievesは、3人目のメンバーとして先日CS:GOより引退を発表したsteelの獲得を発表しています。

steelは2014年の八百長発覚後、brax、AZKと同様にCS:GOで最も権威あるメジャー大会への無期限の出場停止処分を受け一時期はOverwatchへ転向を発表しましたが、2017年にCS:GOへ復帰、メジャー大会へ出場できないハンデがある一方でIGLとして在籍した多くのチームをトップに導きました。


2009年より競技シーンで活躍するsteelはCS:SではTeam Dynamic、3DMAX、mTw、CS:GOではDignitas、iBUYPOWER、Ghost Gaming、Chaosといったアメリカのトップチームでプレイ、Ghost GamingではVALORANTでTSMでプレイするWARDELLと共にプレイした経緯を持ちます。

steelの加入により100 Thievesは過去にCS:GOのトップシーンで活躍したプレイヤーのみで構成されたチームとなりますが、Hikoは自身の配信内で「私たちは真剣に(トップを目指せる)プレイヤーを探している」と発言していたため、4人目、5人目の発表に期待されます。

新たにsteelが加入した100 Thievesのラインナップは以下になります。

 Spencer "Hiko" Martin
 Nick "nitr0" Canella
 Josh "steel" Nissan

コメント


Sponsored Link