Amazon ゲーミングデバイス祭り


FunPlus Phoenixに所属するANGE1Riot Gamesが展開するIGNITIONシリーズについて言及した投稿が話題となっています。

ANGE1は自身のTwitterで「Riot Gamesは自分たちの大会のシステム(IGNITIONシリーズ)でVALORANTのTier2~3のチームにチャンスを与えていないことを理解していないのでしょうか。自身の才能を証明したい膨大な数のプレイヤーがいますが、彼らにチャンスは回っていません。」と投稿、ANGE1のツイートには1,000近くのいいねが寄せられています。


Riot Gamesが展開するIGNITIONシリーズは、Riot Gamesと世界各地のeスポーツチーム、大会運営と提携を組み競技シーンのエコシステム構築を目指すシリーズのことで、現在全世界で18回の大会が行われています。

日本ではRAGE VALORANT JAPAN InvitationalRAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENTの2大会の開催のみですが、ヨーロッパ、アメリカでは既に10回の大会が開催されており、そのほとんどが招待制、もしくは一部のオープン予選通過チームのみが大会へ出場できるシステムとなっています。

特にヨーロッパ、アメリカでは既に多くの大会が開催されており、変わらない大会形式や出場チームに疑問視する声は以前より寄せられていました。正式リリースがスタートし、約3ヵ月が経過しますが、VALORANTの競技シーンの今後の展開に注目です。

コメント


Sponsored Link