Amazon ゲーミングデバイス祭り

「EDION VALORANT CUP」準決勝進出4チームが決定、「DetonatioN Gaming vs BlackBird Ignis」「Absoltue JUPITER vs SCARZ」が準決勝で対戦します。

EDION VALORANT CUP

EDION VALORANT CUPは10月2日(金曜日)から10月4日(日曜日)の3日間にかけ行われる賞金総額300万円相当のオフライン大会です。RIZeST主催の下、家電量販店エディオンのスポンサードで開催、大会は新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮し、都内スタジオで無観客で実施されます。

大会にはAbsolute JUPITER、BlackBird Ignis、DetonatioN Gaming、Lag Gaming、REJECT、SCARZの招待された国内強豪6チームが出場、賞金と国内大会タイトルをかけ競います。

準決勝 第一試合 BlackBird Ignis vs REJECT

 BlackBird Ignis [2-0]  REJECT
 BlackBird Ignis [13-10]  REJECT (Bind)
 BlackBird Ignis [13-08]  REJECT (Ascent)

準決勝 第一試合はBlackBird IgnisとGGC 2020、A.W EXTREME MASTERS Pro Invitationalで準優勝を収めたREJECTがBO3で対決、準決勝進出の座をかけ対戦しました。

勝利予想ではREJECTが77%を占めていましたが、試合がスタートすると両チームともに引けを取らない接戦を繰り広げ、13-10、13-8でBlackBird Ignisがストレートで勝利を収めました。


準決勝 第二試合 SCARZ vs Lag Gaming

 SCARZ [2-0]  Lag Gaming
 SCARZ [13-11]  Lag Gaming (Haven)
 SCARZ [13-04]  Lag Gaming (Split)

準決勝 第二試合はSCARZとLag Gamingが対決、1stマップのヘイヴンではSCARZのNpoint、Lag Gamingのsakuraiが試合を通じてチームをリードし13-11の接戦でSCARZが勝利しました。

2ndマップ スプリットは従来ならサポートキャラのブリーチ、ソーヴァをメインに使うSCARZのryota-がデュエリストのレイナをピック、エントリーとしてチームを率い13-4でSCARZの快勝で準決勝へコマを進めました。

大会後インタビューでもVALORANT Mildom Masters中はチームの堅い動きを克服するため、個人技の練習に専念したと答えており、まさに今回はそれが活きた試合になったと思います。


トーナメント表

現在のトーナメント表は以上になっており、明日10月3日に行われる準決勝でDetonatioN Gaming vs BlackBird Ignis、Absoltue JUPITER vs SCARZが対決します。

準決勝第二試合はAbsolute JUPITER vs SCARZとなっており、RAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENTのリベンジマッチとなります。

スケジュール

10月3日(土曜日)
12:45 -  DetonatioN Gaming vs  BlackBird Ignis
16:30 -  Absolute JUPITER vs  SCARZ

10月4日(日曜日)
16:15 - 準決勝勝者 #1 vs 準決勝勝者 #2

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link