Amazon ゲーミングデバイス祭り

サイファーのスパイカメラを空中に設置てできるバグが海外掲示板Redditより発見されています。

Redditユーザーbo0kelは、Gキーで空中に投げた武器にサイファーのスパイカメラを設置できるバグを発見、空中に設置されたカメラは実際に展開できダーツで敵を刺すことも可能となっています。

Redditに投稿された動画では、見方が空中に投げた武器にクロスヘアを合わせ実際にカメラを設置している様子が確認できます。

カメラを構え、見方が投げる武器にクロスヘアを合わせる

投げられた武器にカメラが設置可能

設置されたカメラは空中に残る

空中に残るカメラは展開可能で敵プレイヤーにダーツを刺すことが可能

パッチ1.11のアップデートで大幅に下方修正されたサイファーですが、更にトラップワイヤー回収後に次ラウンドへ持ち越せないサイレント修正が実施され、現在開催中の大会ではサイファーのピック率が徐々に減少傾向となっています。

先日はエルダーフレイムヴァンダルが咆哮し続けるバグが発見され、バグの発見を受けブラジルのFIRST STRIKEでは同スキンの使用の禁止が発表されましたが、今回発見されたバグは今後のアップデートで修正、もしくは同バグの競技シーンでの使用禁止、サイレント修正の実施が予測されます。

関連記事
パッチ1.11でブリーチに調整、フォルトラインのチャージ速度が20%増加、8m離れた位置から展開されるよう調整を実施
パッチ1.11でアセントのジェラート屋の屋根が登れないようサイレント修正

コメント


Sponsored Link