VALORANTでバトルロワイアルモードの開発が進行していることがPlayerIGNより明らかになっています。

PUBG、VALORANTなどの情報を発信するPlayerIGNは自身のTwitterで「先週よりVALORANTでバトルロワイアルモードが少数のプレイヤーでテストされていることが明らかになっています。いずれにしても、中国の一部のプレイヤーでテストを実施していることは確認しています。」と投稿。VALORANTのバトルロワイアルモードの開発に加え、既に中国のコミュニティでテストが実施されていることを明らかにしました。

今年10月には"Snowball Mode"と呼ばれるコードがゲーム内ファイルより発見されましたが、上記のツイートのリプライ欄にはSnowball Modeとしてバトルロワイヤルがリリースされるといった声が多く、期間限定イベント、もしくはコンペティテイブ、スパイクラッシュに次ぐ新モードとしてリリースされることが予測されます。

2017年にリリースされたPUBGを皮切りに、Fortnite、Apex Legendsといったバトルロワイアルゲームが全世界で人気となっていますが、VALORANTにバトルロワイアルモードが追加された場合、中国、アジアでの更なるプレイヤー層の増加が期待されます。

関連記事
リークされ続けるスキン情報についてVALORANT開発者がコメント「リーバーコレクション復刻のファイルを意図的に挿入しました」
パッチ1.14のアップデートでスマーフ対策を実施予定、ランク付けをアンレート10試合からアンレート10勝へ変更

3 コメント

  1. スキル一切なし、スモーク、フラッシュ、ネード、モロトフ買えるようにして15ラウンド先取勝利の爆破モードの実装をお願いします。

    返信削除
    返信
    1. こっちを追加してくれた方が嬉しい

      削除
  2. Danger Zone・・・

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link