来週の12月9日に実施予定のパッチ1.13のアップデートでスマーフ対策の実施を予定していることがRedditより明らかになっています。

現在、コンペティティブにてメインアカウント、もしくはサブアカウントで本来の実力より低いランク階級で対戦するスマーフが問題となっていますが、海外掲示板Redditの「コンペティティブのランク階級が3つ以内に狭まったことによりスマーフが増えた」のスレッドにて開発チームの1人、npcSaraがスマーフの問題について言及。

Reddit上のスレッドにユーザーから寄せられた「スマーフはすぐにランク戦をプレイしたいと思っているので、ランク戦の条件をアンレート10試合*から10勝に変更する必要があります。」のコメントに対して、VALORANTの開発チームのnpcSaraは「この変更を次回のアップデートで実施します。」返信、次回アップデートでランク線の条件を変更することを明らかにしました。

*アンレート20試合が条件だったと思いますが、Redditでは10試合で話が進められていたため、以下10試合で記述。

現在、新規アカウントがコンペティティブを回す条件として、アンレート10試合といった条件が設けられていますが、この条件によりアンレート10試合を流して行うといったユーザーも多く、実際は高ランク帯でプレイするユーザーがアイアン、シルバーにランク付けされるといった問題が発生しています。

10試合から10勝へ変更することにより、ランク付けを行う敷居が上がるため、スマーフ目的でサブアカウントを作るユーザーは減少すると予測されますが、実際に実装後のコンペティティブの状況に注目が集まります。

2週間に1回の隔週に実施されるVALORANTのアップデートですが、先週実施予定のアップデートはリリースされず、12月8日(日本時間12月9日)に延期することを発表しました。

先月には、Riot Games初の公式大会であるFIRST STRIKE開催期間中はエージェントの大規模な変更は実施しないと答えており、システム面、バグ修正にフォーカスを当てたアップデートと推測されます。

関連記事
デスマッチ、スパイクラッシュはMMR(内部レート)に影響無し、VALORANTゲームディレクターが明かす
VALORANTのコンペティティブにマップ選択機能の追加を検討か

1 コメント

  1. たしかに20試合だった気がするから20勝になるのかな?

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link