Amazon ゲーミングデバイス祭り

Cloud9が保有するVALORANT部門「Cloud9 Blue」に新たにleafが加入したことが発表されています。

今月13日、Cloud9 Blueよりチームを代表するプレイヤーであったTenZのラインナップ離脱が発表されましたが、チームはTenZに代わってleafの獲得を発表。4人目のプレイヤーとしてラインナップに参加します。

現在17歳のアメリカ出身のプレイヤーleafは、2018年よりCS:GOの競技シーンでプレイ。昨年5月にはChaos Esports Clubへ加入し、当時世界ランキング50位前後だったチームを17位まで上昇、北米トップチームの仲間入りを果たしました。

しかし、様々な出来事があった2020年のCS:GOシーン(関連記事)。laefはChaos Esports ClubのCS:GO部門解散を機にVALORANT移行を発表、昨年12月よりCloud9 VALORANT部門にスタンドインで出場しており、約1ヵ月のトライアウトを経ての正式加入となります。

残る1人については、韓国出身のプレイヤーxetaが有力候補とされていますが、コロナウイルス、VISA獲得など様々な問題が重なっており、現時点では不明となっています。

新たにlaefが加入したCloud9 VALORANT部門のラインナップは以下になります。

 Skyler "Relyks" Weaver
 Mitch "mitch" Semago
 Daniel "vice" Kim
 Nathan "leaf" Orf
 James "JamezIRL" Macaulay (ヘッドコーチ)

2 コメント

  1. 2018年よりCS:GOの競技シーンでpるえい。になっていますよ

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正致しました。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link