Amazon ゲーミングデバイス祭り

s1mpleのVALORANTアカウントがBANを受けたことが、自身のTwitterより明らかになっています。

先日、VALROANTの配信を行い大きな注目を集めたs1mpleですが、自身のTwitterで「ゲームネームも表示していないし、私はイモータルへランク付けしましたが、朝起きると、コンペティティブより禁止を受けていました。BANが解除されるのはいつですが?私はチーターではありません。」と投稿。ランク戦のコンペティティブからBANを受けたことを明かしました。

広告の下に記事は続きます

過去に「強ぎてBAN」、「サブアカウントでプレイしていたら通報されてBAN」など、チート未使用のアカウントでもいくつかの事例があるため、「s1mpleも誤BANではないか」といったコメントも見受けられますが、Redditのスレッドでは「チートを使用したからとは言ってコンペティティブからBANされることはありません(チートによるBANはコンペティティブの他、アンレート、デスマッチも釣れなくなる。)。コンペティティブへの参加禁止は、チャットによるBAN、AFKによるBANの2つです。」といったコメントが寄せられていることから、今回のs1mpleのアカウントBANは、チャット、AFKによるBANのいずれかでしょうか。

余談ですが、s1mpleは不適切な発言からTwitchより4回のBANを受けた過去を持っており、今回のVALORANTのアカウントBANも「十中八九ボイスチャット、ゲーム内チャットのBANだろう」の声がコミュニティでは殆どです。

(追記)現在はアカウントのBANも解除され、TwitchでVALORANTを配信中です。

関連記事
VALORANTの洗礼を受けるs1mple
ShroudがCS:GOプロがVALORANTへ移行するメリットを説明「VALORANTのプロは、今後1~2年で100万ドル(約1億円)を稼げるようになるかもしれません」

コメント


Sponsored Link