今年1月、日本出身のエージェントしてVALORANTに登場したヨルですが、日本のアニメ、ゲームからインスピレーションを得ていたことがVALORANTの開発スタッフのコメントより明らかになっています。

VALORANTのストーリー考察について議論し合うDiscordサーバーVALORANT Loreにて、Riot GamesでVALORANTのストーリーを担当するParmCheesyは、ヨルはアニメ、ゲームのキャラクターに日本のストリートファッションを融合させることで誕生したと明かしています。以下、コメントを引用しています。

ParmCheesyのコメント

当社のキャラクターチームには、日本のメディアやアニメのファンが多く、その影響を受けたエージェントをVALORANTに登場させたいと考えており、それに合ったエージェントを模索していました。そして、それを実現したエージェントがヨルです。

ヨルは、空条承太郎(ジョジョの奇妙な冒険)、桐生一馬(龍が如く)、モンド(KILLER IS DEAD)、スパイク・スピーゲル(カウボーイビバップ)など、アニメでお馴染みな「クールで孤独な反逆者」のキャラクターからインスピレーションを受けました。それに加え、日本の時代に反抗するようなストリートファッションを融合させることで、新たなデュエリストが誕生したのです。

VALORANTに登場し約半年が過ぎるヨルですが、競技シーンコンペティティブ共にピック率は低く、近日中のパッチで強化が予定されていることが、昨月末に公開された開発者インタビューより明らかになっており、今後のアップデートに注目が集まります。

関連記事
ヨルのピック率は何故低いのか、TSMコーチ、Coreyが語る
近いアップデートでヨルのアビリティを強化予定、VALORANTのゲームデザイナーが明かす

7 コメント

  1. 外国人が作った日本人キャラにしては珍しく普通にかっこいいけど
    まずは性能をね

    返信削除
  2. ジョジョが元ネタの一つならフェイクアウトってハイウェイ・スターが元ネタなのかな、あの足の描写からして

    返信削除
  3. コンセプトは分かったから強化はよ

    返信削除
  4. 次のパッチで、jojo7部のバレンタイン大統領みたいに別次元からもう一人連れてきて5v6するようになるよ

    返信削除
  5. 承太郎らしく時止めるなり相手の弾丸止めるなり仮死状態から心臓動かすなりしてくれ

    返信削除
  6. 霧生一馬のところ正しくは、桐生一馬です

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正致しました。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス