昨年末にVALORANT部門に所属した全選手、コーチが脱退し、事実上の解散を発表した「NUTURN Gaming」ですが、2022年にVALORANTの競技シーンに復帰しない可能性が高いと、ジャーナリストのBoDork氏が報じています。同氏は、Twitterで以下のようにコメントしています。

情報筋によると、NUTURN GamingはVALORANT Champions Tour 2022のシーズン中にVALORANTの競技シーンに復帰することはありません。先日には韓国の投資家より多くの資金調達に成功したと明らかになっていますが、その資金を他のeスポーツ分野に投入するようです。しかし、将来的にはVALORANTに復帰したいと考えているようです。

また、VALORANT部門の再編を行っていたが、突然ラインナップを解散したという情報も寄せられています。

上記で「資金を他のeスポーツ分野に投入する」とコメントされているよう、NUTURN Gamingの運営会社は元より、eスポーツ大会のコンテンツ制作を行う企業。昨年にKorea JoongAng Dailyより公開されたCEOのインタビューでは、「soloの、soloによる、soloのために設立されたチーム」と語っているように、eスポーツチーム及びVALORANT部門設立の経緯も当時アマチュアチームとして活動していたPROPERTY(現NUTURN Gaming)のメンバーを拾う目的で設立したと明かされています。(こちらの記事のコメント欄でインタビューの要約を掲載しています。)

アイスランド・レイキャビクで開催されたMastersでは世界3位に入賞し、世界に名を轟かせたNUTURN Gamingですが、脱退した選手、コーチは次の所属先が既に決定しており、allowはTeam JadeitesuggestはDetonatioN Gaming WhitesoloHyeoniはDAMWON GamingJaemin、periはESportsConnectedへの加入を発表しています。新たな環境で新シーズンを迎えるex-NUTURN Gamingのメンバーの今後の活躍に注目が集まります。

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. もう韓国に有名選手いないイメージ、殆どチーム決定しているんじゃないかな

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス