VALORANTのコンペティティブにおける2022年9月のランク人口分布図をEsports Talesが公開しました。

Esports TalesはRiot Gamesが提供するVALORANTのAPIデータを参考にコンペティティブの各ランク帯における人口分布図を作成。ランク人口分布図の表、グラフは以下になり、対象地域は全世界のサーバーを対象としています。またカッコ内は、2022年9月の統計との比較になります。

ランク割合
アイアン10.5% (+0.1%)
アイアン21.7% (+0.1%)
アイアン34.3% (+0.4%)
ブロンズ14.9% (+0.1%)
ブロンズ26.4% (+0.1%)
ブロンズ36.4% (±0%)
シルバー18.0% (±0%)
シルバー27.2% (-0.2%)
シルバー37.4% (-0.1%)
ゴールド17.7% (±0%)
ゴールド26.9% (±0%)
ゴールド36.5% (±0%)
プラチナ16.5% (+0.1%)
プラチナ25.2% (±0%)
プラチナ34.6% (±0%)
ダイヤモンド14.3% (±0%)
ダイヤモンド23.2% (±0%)
ダイヤモンド32.5% (±0%)
アセンダント12.0% (-0.1%)
アセンダント21.3% (±0%)
アセンダント30.9% (±0%)
イモータル10.76% (-0.1%)
イモータル20.2% (±0%)
イモータル30.1% (±0%)
レディアント0.03% (±0%)

2022年10月のランク分布

今月のランク分布ではアイアンからブロンズにかけ低ランク帯がやや増加した一方、前月と比較しシルバー以上の分布では大きな変動は無し。昨月は新シーズンエピソード5 ACT3が開幕しましたが、エピソード跨ぎのハードリセットではないため、大幅な変動は見られませんでした。

2022年9月のランク分布

また、各ランク帯における分布は以下。VALORANTの開発者は以前、コンペティティブのランク分布図は滑らかな正規分布(データが平均値の付近に集積するような分布)を目指すと明らかにしていましたが、エピソードが終盤に近付くにつれより平滑なグラフに収束すると予想されます。

ランク割合
アイアン6.3% (-0.8%)
ブロンズ17.5% (-2.2%)
シルバー22.9% (-1.7%)
ゴールド21.1% (+0.4%)
プラチナ16.2% (+1.0%)
ダイヤモンド10.1% (+1.3%)
アセンダント4.3% (+1.1%)
イモータル1.0% (+0.3%)
レディアント0.03% (±0%)

現在進行中のエピソード5 ACT3は残り64日。ACT終了時は最もランクが上げにくい期間と昨年に開発者が明らかにしているため、ランクを上げたい方やACTランクを高ランクで埋めたい方は早めのスパートをかけましょう。

3 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. いつもありがとうございます

    返信削除
  2. 9月のランク分布図の説明文が10月になってます。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。修正いたしました。

      削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。