「NiP」VALORANT部門にSayfの加入が発表、Sayfの加入に伴いHyP、Fearothはベンチへ移動します。

今年4月にPaladins世界大会優勝メンバーを迎え入れVALORANT部門を開設したNiPは、6月にはオリジナルメンバーをリリースしCS:GOプレイヤーを中心としたラインナップに再構築CS:GOを中心とした5人のメンバーを発表しました。

5人のメンバーが決定し、約2ヵ月間に渡り様々なオンライン大会へ出場しましたが、目覚ましい結果は残せず、チームはHyP、Fearothの2人をベンチに入れ、BonkよりCS:GO出身のSayfの加入を獲得を発表しています。

現在19歳のスウェーデンのプレイヤーSayfは、今年6月よりBonker率いるアマチュアチームBonkで活躍、BonkではMandatory.gg Cup、LVL Clash 2の2つのIGNITIONシリーズの大会で準優勝を収めています。

今回のラインナップ変更についてNiPのCOOを務めるJonas Gundersenは「この数ヵ月間で競技シーンは急速に進んでおり、私たちは後れを取っていることを理解する必要があります。世界シーンでトップに参入することはNiPの最優先事項であり、私たちは自分たちの立ち位置を理解する必要がありました。5人集まってもお互いを最大限に引き出すことはできず、共にプレイした時間が要因になる場合であっても、HyP、Fearothと別の方向へ進むことにしまいした。」と述べ、旧ラインナップでも想像するパフォーマンスを引き出すことが出来ず、トップを目指すためラインナップの変更を決断したことをコメントしています。

新たにSayfが加入したNiPのラインナップは以下になります。

 Emir "rhyme" Muminovic
 Niels "luckeRRR" Jasiek
 Charles "CREA" Beauvois
 Saif "Sayf" Jibraeel
 Damien "HyP" Souville (ベンチ)
 Enzo "Fearoth" Mestari (ベンチ)

コメントを投稿


Sponsored Link