Amazon ゲーミングデバイス祭り

VALORANTのソースコードよりモバイル版に関連する多くのコードが発見されたことがValorant Expressより報告されています。

VALORANTのリーク情報を発信するアカウントValorant Expressはパッチ1.10のアップデートでソースコードに大量のモバイル版に関連するコードが追加されたことを報告、中には"Auto-ADS"、"Double Tap"などモバイル版の開発を示唆するコードが確認されます。

先日、VALORANTを展開するRiot GamesはLeague of Legendsをモバイルに移植したリーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフトをリリース、Verizon*のTwitterより公開された動画ではRiot GamesのNicoloが「モバイルゲームの未来」について語っており、今後更にモバイル版へ尽力する意向を明らかにしています。

*アメリカの大手通信会社

9月に公開されたインタビューではVALORANTをモバイル版、PS4、Xboxなどのコンシューマへ移植するチームが存在することを言及していましたが、「コントローラーでの操作性」、「競技性を保ちつつゲーム性を完全に再現できるかどうか」が今後の課題になりそうです。

関連記事
アイスボックスに隠されたイースターエッグ、次期エージェントは日本出身のエージェントか
CS:GOコーチ「VALORANTへ移行したプレイヤーは2万ドル~3万ドル(210万円~310万円)の給与を受け取っています」

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link