Overwatch Leagueの公式キャスターの傍ら、VALORANTでアナリストとして活動するSideshowが語る「ヴァンダルよりファントムが優れる理由」がRedditで話題になっています。

先月末に開催された「VALORNT Champions Tour 2021 Stage 2 Masters Reykjavík」では、ファントムがヴァンダルの使用率を6.1%上回りましたが、Sideshowはその理由を以下の様に語っています。

「Mastersの試合を見ていると、ファントムのユーザーがスモーク、壁越しのヴァンダルの弾道を見てキルを狙う方が、遥かに価値があると感じました。銃声、足音、アビリティを用いて、ポジションを読みあうゲームで、なぜヴァンダルを選ぶのでしょうか?

この大会で、プロが私と同じことを考えていたかどうか、とても興味があります。特にヨーロッパがヴァンダルからファントムへ移行していたことは、彼らが学習したことを示していると思います。*」

*VCT 2021 Stage 1のヨーロッパのヴァンダル使用率は75%と圧倒的だった。

全距離頭1発で倒せるヴァンダルに対し、ファントムの決定的利点は、サプレッサーとスモーク越しに弾道が表示されない点。THE XQQ SHOW #1では、「ヴァンダルを使う人がスモークを抜いて逆に抜き返されたとき、『え』となる人を見て、逆に『え』ってなる。」と語っていましたが、まさにそのことでしょう。

関連記事
100 Thieves Asunaが提唱する「ヴァンダルよりファントムが優れている」論

2 コメント

  1. なんで発射レートとサプレッサーというアドバンテージがあるのに弾道まで有利にすんのか

    返信削除
  2. ほなまたヴァンダル君の発射レート上げよか

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link